会社紹介

  • TOP
  • 会社紹介

ご挨拶

樋脇精工株式会社
樋脇精工株式会社

弊社は、1973年に鹿児島県から誘致され、松下製作所(埼玉県飯能市)より進出しました。

自然の恵みに日々感謝し、自然環境と調和のとれた経済活動を興し、Simple is Bestをモットーに今まで培った金型、プレス技術を更に向上させ、常にお客様に品質、納期、コストの満足を頂ける様、日々精進、努力致します。

代表取締役 松下 順紀

株式会社 松下製作所

株式会社 松下製作所

1945 年創立以来、一貫して光学関係の精密部品の製作加工を手始めに、今日までPC、モーター、電機、自動車、信号、スイッチ、コネクターその他全ての業界において、日本企業の発展に大きく寄与してまいりました。常に技術の開発研究、機械設備に力を注ぎ、技能の熟練に日夜研磨を重ねております。 現今マレーシアに進出し、国際企業として発展への道を着実に歩んでおります。

株式会社 松下製作所
の紹介ページはこちら

マトメック (マレーシア工場)

マトメック (マレーシア工場)

最新の加工機を揃え、精密微細部品加工に対応。
研究開発品等の試作から量産まで承ります。

マトメック
の紹介ページはこちら

会社概要

社名 樋脇精工株式会社
代表 松下 順紀
所在地 〒895-1203
鹿児島県薩摩川内市樋脇町市比野5456
TEL 0996-38-1111(代)
FAX 0996-38-1822
URL http://www.hiwakiseiko.co.jp
E-MAIL info@hiwakiseiko.co.jp
営業品目 ◆研究開発製品に関する
生産技術提携
◆精密プレス金型設計・製作
◆金型パーツ製作
◆プレス加工
◆治工具製造
資本金 500万円
設立年月日 1973年7月
従業員 26名
関連会社 株式会社松下製作所(埼玉県)
MATOMEK(マレーシア)
取引先銀行 鹿児島相互信用金庫
鹿児島銀行
南日本銀行

沿革

1973年 7月 会社創立 資本金500万円
1976年 8月 表示管用リードフレーム製造開始
1977年 9月 電装部品製造開始
1978年 9月 スパークプラグ部品製造開始
1982年11月 省力化装置及び自動機の設計製作開始
1984年 2月 株式会社ヒワキ設立
1997年 7月 携帯電話関係部品製造開始
1998年10月 コネクターピン高速プレス加工で生産開始
2001年10月 製造部門の移管、精密プレス金型製作の強化
2002年 7月 松下順紀が代表取締役に就任
2006年12月 ISO9001 認証取得

社訓

社訓

経営理念

品質方針

アクセスマップ

鹿児島空港より車で55分
九州新幹線、川内駅より車で25分
九州自動車道、姶良ICより車で約30分

弊社へご来社される際は、事前にご連絡下さい。

〒895-1203
鹿児島県薩摩川内市樋脇町市比野5456
TEL:0996-38-1111(代)
FAX:0996-38-1822